カルドメックの効果

cat

カルドメックの効果を紹介する前に、まずフィラリア症が何なのかを説明しておきましょう。

フィラリアとは寄生虫の一種であり、犬や猫の体内に寄生します。
幼虫の頃は蚊の体内に寄生しているのですが、その蚊が犬や猫から血を吸おうと接触した際に寄生場所を蚊からペットたちの体内へ移行するのです。
主に心臓部や肺動脈に寄生し、そこで徐々に成長していきます。
成虫になると糸状の寄生虫となり、ペットたちの血流を阻害してしまうほどの大きさになります。
これによって重い症状が発症してしまい、時には死に至ることもあります。
目に見えるものではないので、呼吸困難や頻繁な嘔吐など、ペットたちの異変から察するしかありません。
早い段階で治療をおこなえばまだなんとかなりますが、状態が悪化してしまっている場合は手術も考えられます。
助かったとしてもペットたちにとっては大きな負担になってしまいますので、そうならないためにも早い段階から予防や治療をおこうなうべきなのです。

カルドメックはこのフィラリアのような害虫に対し、高い殺虫効果を持っています。
また。予防効果もあるため、事前に投与しておくことでフィラリア感染を防ぐこともできます。
錠剤ですので内服薬となっていますが、ペット好みの味や匂いに加工していることから、抵抗なく摂取してくれるでしょう。
予防目的にしても治療目的にしても、早い段階でカルドメックを投与すべきなのは間違いありません。
そこで、いつでも投与してあげられるよう、通販サイトを使って早いうちから購入しておくことをオススメします。